tsugubooks

本をお届けする活動「間借り本屋」「私設図書室」のキロク。本屋旅のことも少し。

【開催キロク】「一日図書室:はじまりの日」 が、無事終わりました。

2019/3/21(木・祝)、「一日図書室」を無事開催することができました。

足を運んでくださったみなさま、一緒に本を読んでくださったみなさま、SNS等で応援してくださったみなさま、ありがとうございました。
お天気にも恵まれ、おかげさまで終始どなたかが本を読んでいる、という状態でした。

ご近所さんも、都外の方など遠距離さんも、
tsugubooksを知ってくださってる方も、そうでない方も、
本を読みたくてという方も、+COFFEEさんのコーヒーを飲みたくてという方も、
みんなみんな等しく本に触れ本を読んでいる。
クッキーとコーヒーを片手に、本を読んでいる。

その光景はとっても良いもので。

自分と同じようにこういう場を求めている人がいると思うと、嬉しいという言葉では足りない、うーん…心強い、そんな感覚でした。
来てくださった方にとっても良い時間になっていることを願いつつ。

 

そして、もうひとつ。
OPEN直後には会場目の前のテラスで、2つ隣の「こども学びデザイン la Semillaさん」が作った風車や竹ぽっくりで遊びまわるこどもたちがいました。お兄ちゃんのクラブ活動の終わりを待つ妹/弟と父という組み合わせ。
それをお店を開け接客しながら、微笑ましく見守り、親御さんや賑やかな声につられて来てくださったおばあちゃんにもイベントの説明をしてくれる「雑貨屋 Ichie」さん他店主のみなさん。(店主のみなさま、ありがとうございます!)
その光景は、小さな小さなまちが、交差点が、できているようで。

こういう、それぞれ別々の生活がありながらも、一瞬交差するような場所 をこれからもみんなでつくっていきたいと思った次第です。

 

以上、本のことは一切書いていない「一日図書室」体験記でした。本のことは、また。

 

最後に、写真やSNSのコメントを貼り貼り。

欅の音terraceでこども教室を主宰している、ラ・セミージャさんが書いてくれた看板。 

f:id:tsugubooks:20190331232323j:plain

 

+COFFEE 主宰 宮谷さんのコーヒーは、大人気でした。

f:id:tsugubooks:20190331232413j:plain

 

間借り先カフェトリエさんでお菓子を販売されていることから知り合った、guuさん。
クッキーを発注したら、本型のをつくってくれました。

f:id:tsugubooks:20190331232449j:plain

 

 

 

 

 

www.instagram.com

 

 ありがとうございました!