tsugubooks

会社員が、本をお届けする活動・tsugubooksをやってみたキロク。東京での間借り本屋活動や、全国の本を追っかける本屋旅のことを。少しずつ整えていきます。

2018/2/17(土) 11-14時 「ひがしのはなれ」を開催します(@田原町 Readin’ Writin’)

*「はなれ」については、こちらをどうぞ

 

 

f:id:tsugubooks:20180211064305p:plain

 

 

<ひがしのはなれ #1>

日時:2018/2/17 (土) 11:00〜14:00頃
   お店は12:00開店ですが、11:00から入れます。
場所:Readin’ Writin’ 中二階 畳部屋
   最寄:田原町駅、蔵前駅からも歩けます。
予約:不要。当日ふらりとどうぞ。遅刻も早退もどうぞどうぞ。
   事前に参加と決めている場合は、Twitterとかで教えてもらえたら、喜びます。
参加費:無料 ※できるだけドリンク一杯ご注文ください。

 

---------------

テーマとかなくてもいいのですが、そうするとハードル高いよっ!って言われてしまうので、第一回目は考えてみました。

 

最近、「本好き」な方から話を聞く機会が何度もあったのですが、なんだかおもしろいんです。

物語が好き・ビジネス書が好き・活字を読むことが好き・本屋さんに通っている・本はひとりでたのしむもの・本の感想をみんなと話したい・図書館が好き・新刊中心・古書多め・本を売りたい・本を書きたい・本を作りたい・すぐ役立つ本を読みたい・ハウツー本は好きじゃない・本がある場所が好き・本は読まれてこそ・誰とも話さなくていいのが本屋さんの良いところ・コミュニケーションのある本屋さんに行きたい・月に一冊じっくり読む・とにかくたくさん読む。


などなど。
「本好き」も、本当に十人十色なんだなーとあらためて思ったというか…。

 

当たり前なんですが、人によって「本」との付き合い方は違うし、「本」の手に入れ方も違う。本や本屋さんに望むものも違う。
そして“正解”なんてない。

 

 


というわけで。

あなたは、どんな「本好き」さんですか。
おはなし聞かせてもらえたら、嬉しいです。

 

---------------

話してくださる方も、一緒に耳を傾けてくださる方も、募集しています。
「話すの苦手だけど…」という方も、ぜひに。
はじめましての方も、また会ったねの方も、参加しやすい会にしたいです。
もちろん「この本屋さん来てみたかった!」という理由でも、構いません。(むしろ嬉しい)

 

f:id:tsugubooks:20180211091027j:plain

Readin' Writin'さん。

 

f:id:tsugubooks:20180211091124j:plain

中二階の畳部屋。いいんですよーーーー( ´ ▽ ` )

 

 

会のあとは、ぜひReadin' Writin'さんで本を物色していってください。
好みの本に出会えるかもしれません。

大江戸線や浅草線が便利だよ!という方は、蔵前にあるH.A.Bookstore(土日12-17時開店)に寄るのも良いと思います。

わたしは、会のあと、銀座線 田原町駅から三越前駅に行って、「本との土曜日」をのぞきに行きます。よろしければ、ご一緒に。

 

 

誰もいらっしゃらなければ、本を読んで過ごします。
本屋さん開催のいいところですねぇ。